2017年

2月

18日

高級な革素材を使用した複雑な形状の財布を制作中

ベトナムから日本の工場に研修にきているベトナム人財布職人の

スタッフも、順調に育ってくれていて、今や彼らは日本の財布工場の

重要な戦力にすでになっています。

 

お陰で私も、自分の時間が持てるようになり、

サンプル作りや、経営のことを考える時間が持てています。

 

2017年もあっと言う間に1ヶ月以上が経過しましたが

最近の傾向として、ベトナム工場では安価な女性向けの財布、

日本の工場では、高級な男性向けの財布の制作依頼が増えています。

 

発売前ですので写真でお見せできないのが残念ですが、

中でもクロコダイルの皮を使用した複雑な形の立体成型

高級財布が売れ行き好調のようで、やり甲斐のあるお仕事になっています。

 

この難解な立体成型の財布を、ある程度まとまった数で

丁寧に作れる財布工場・・・なかなか無いはずですが、

当社ダイヒロがそれが出来る理由は、複雑な形状の型紙や木型を

大量に保有しているから、簡単にできるのです。

 

改めで先代が残してくれた社内資産の道具の数々に感謝しています。

 

 

日本とベトナムで高品質・安価な財布・

革小物を製造する財布職人集団

有限会社ダイヒロ 

代表取締役 井戸啓晶