2016年

11月

30日

いよいよベトナム人財布職人の日本での研修が始まります

ジアの中でも親日国として有名なベトナム・・・。

 

近年では日越経済連携協定が発効され、更に

中等教育における日本語教育試行プロジェクトが導入されて、

中学校や高校で第一外国語としての日本語教育が実施されています。

 

最近は、そんな両国の親密ぶりがテレビでもよく取り上げられていますが、

いよいよ弊社ダイヒロのベトナム人財布職人が来日します。

 

彼らの目には、日本で見るモノ全てが新鮮に映ると思いますが、

財布作りの技術だけで無く、日本の職人としての心得など、

精神的な元も伝えようと思っています。

 

そんな彼らを受け入れるために、弊社ダイヒロ本社ビルの1階を

ベトナム人スタッフの社員寮仕様に改造工事しました。

 

日本で不自由な想いはさせたくないので、

できる限り、快適な環境で迎え入れてあげようと思っています。

 

 

ベトナムで唯一日本人が経営する

高品質・安価な財布・革小物工場

有限会社ダイヒロ 

代表取締役 井戸啓晶