2016年

8月

31日

お世話になったベトナムにサイフ職人として出来る恩返し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の春に拡張・改善工事したベトナム、ホーチミンの革小物・雑貨・サイフの工場は

通路や倉庫スペースが広くなり、サイフ製造に使う資材の管理もしやすくなり

ベトナム人スタッフも仕事がやりやすくなったと好評です。

 

新しくなったホーチミンのサイフ工場を基点に、

お客様のご要望に、さらにお応えできる環境が整いました。

 

今後の展開が楽しみです。

 

ところで当社がベトナムに財布・革小物工場を開設して今年で5年目。

 

当時は人脈も何も無い、ゼロからのスタートでしたが、

思えばトナムという国と、多くのベトナム人に助けられて、ここまで辿り着けました。

 

そんな感謝の気持ちを込めて、ベトナム人スタッフを数名、日本の工場に招待し、

本場日本の本物のサイフ職人の技と知識を伝授しようと考えています。

 

このベトナム人の財布職人育成事業は、恩返しの一環と考えています。

 

最近は新聞の配達人にもベトナム人を見かけますが、

アジアから労働力を確保するのは、現時点での制度ではかなり厳しい条件を

クリアしなければ、彼らは日本で働けません。

 

その反動で、違法に働かせられている外国人も少なくないのですが、

個人的には、ウチのベトナム人スタッフに肩身の狭い思いはさせたくない・・・・・

 

ですので全て正攻法で、彼らを日本に連れてきてあげようと考えています。

 

日本は彼らにとっては1度は訪れてみたい憧れの国です。

真面目で働き者のベトナム人職人を、日本で育てることができることは

私にとっても喜びであり、心待ちしている未来です。

 

 ※写真はお昼休み中のホーチミン工場 ベトナム人スタッフ達

 

 

ベトナムで唯一日本人が経営する

高品質・安価な財布・革小物工場

有限会社ダイヒロ 

代表取締役 井戸啓晶